アオヤン・ブック

大学生が書く読書の要約、感想。

『イーロン・マスク 未来を創る男』を大学生が読む part7

(イーロン・マスクの伝記『イーロン・マスク 未来を創る男』を毎週読んでいきます) 第8章(181~201ページ)を読んだ。 今回はマスクの苦労話が中心だった。 スペースXは二度のロケット打ち上げ失敗で、250億円の資産が水の泡になった。同じくマスクが経営…

『イーロン・マスク 未来を創る男』を大学生が読む part6

(イーロン・マスクの伝記『イーロン・マスク 未来を創る男』を毎週読んでいきます) 149~180ページまで読んだ。 今回は電気自動車に関わる話。 ストラウベルというエンジニアがいる。ストラウベルは、その頃まだ関心が低かったグリーンテクノロジーに興味を…

『イーロン・マスク 未来を創る男』を大学生が読む part5

(イーロン・マスクの伝記『イーロン・マスク 未来を創る男』を毎週読んでいきます) 107~148ページまで読んだ。 マスクが30歳の誕生日を迎えた日から話が始まる。 2件の会社を起業・売却したマスクは、個人で約300億円程度の資産があった。マスクはもちろん…

『イーロン・マスク 未来を創る男』を大学生が読む part4

<読書四週目> (イーロン・マスクの伝記『イーロン・マスク 未来を創る男』を毎週読んでいきます) 62~106ページまで読んだ。 今回は、大学を出て二つの会社を起業するところまでの話。 大学を出たマスクは、Zip2という会社を立ち上げた。 世間はちょうど…

『イーロン・マスク 未来を創る男』を大学生が読む part3

<読書三週目> (イーロン・マスクの伝記『イーロン・マスク 未来を創る男』を毎週読んでいきます) 51~62ページまで読んだ。 今回は、マスクの大学生の頃の話。 高校時代までを南アフリカで過ごしたマスク。その後、母の出身国であるカナダに移住した。 そ…

『イーロン・マスク 未来を創る男』を大学生が読む part2

<読書二週目> (イーロン・マスクの伝記『イーロン・マスク 未来を創る男』を毎週読んでいきます) 今回は29~50ページまで読んだ。 読んだところはちょうどはマスクの幼少期から青年期頃までの話。 マスクは、物事の理解が早く、好奇心旺盛で活発的な子ど…

『イーロン・マスク 未来を創る男』を大学生が読む

<読書一週目> (イーロン・マスクの伝記『イーロン・マスク 未来を創る男』を毎週読んでいきます) まずイーロン・マスクを紹介。 「イーロン・マスク」 南アフリカ共和国出身。宇宙事業の「スペースX」、電気自動車やソーラーパネル事業の「テスラ」と世…